top of page
  • 執筆者の写真裕也 平賀

司法書士による無料相談会(開催済み令和4年10月22日)(令和4年10月29日)

先週の土曜日に司法書士による無料相談会に相談員として参加しました。

お越し頂いたお客様、ありがとうございました。

ほとんどが、不動産登記に関するご相談でした。

来週の土曜日(令和4年10月29日)も相談会があります。

お時間がある方は、是非ご来場ください。

相談料は無料です。

来週の土曜日の相談会は、弁護士、土地家屋調査士、建築士、司法書士の合同相談会です。


チラシ(不動産に関する合同無料相談会)
.pdf
ダウンロード:PDF • 463KB


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

相続財産清算人の印鑑証明書の有効期限について

何かの参考になるかと思い、ブログに記載します。 相続財産清算人の印鑑証明書(裁判所書記官作成のもの)の有効期限は無しの取り扱いの法務局が多いようです。「登記研究709 平成19・3」 ただし、念のため管轄法務局に相談されることをお勧めします。

合資会社から合名会社への種類変更後に合名会社の解散登記

先日、レアな種類変更登記をしました。 内容としては,合資会社から合名会社に種類変更登記をして、直後に合名会社の解散登記をする申請になります。 司法書士の受験時代でもあまり勉強しない登記のため、参考を見ながら、法務局に相談しながら登記をしました。 内容は以下の通りです。 合資会社の有限責任社員が死亡したため、無限責任社員のみとなり、その時点で合名会社への種類変更をしなければならなかったのですが、放置

Comments


bottom of page